NOMURA Swap Index とは?


NOMURA Swap Index とは、円金利スワップ取引の固定受けサイドのパフォーマンスを表すインデックスである。 各年限の円金利スワップ取引に対して、投資収益指数やリスク指標を算出する。


NOMURA Swap Indexの投資収益指数やリスク指標は、野村證券が提示する円金利スワップレート等をもとに、 対象円金利スワップ取引を日々時価評価することにより算出する。


NOMURA Swap Indexの種類

NOMURA Swap Indexでは、年限に関して40種類<1〜40年(1年刻み)>、 リバランス頻度に関して2種類<1、6カ月リバランス>の 合計80種類を公表している。 各インデックスが対象としている取引の概要は以下のとおりである。

年限(40種類) 1年から40年(1年刻み)
想定元本 10億円
レート 固定 年限1〜12年(1年刻み)、15、20、25、30、35、40年 野村證券が提示するスワップレートのミッド・レート引値
上記年限以外 推定値
変動6カ月LIBOR
約定日(2種類) 1カ月リバランス前月末営業日
6カ月リバランス3月または9月末営業日

なお、NOMURA Swap Indexにおける「リバランス」とは、対象円金利スワップ取引を解約し、 同年限の円金利スワップ取引を新たに約定することを指す。


NOMURA Swap Indexの算出方法

NOMURA Swap Indexは、以下の式から営業日ベースで算出される。

(当日インデックス)=(前月末インデックス)×(当日の円金利スワップ取引の時価+想定元本)÷(前月末営業日の円金利スワップ取引の時価+想定元本)

インデックスは、以下の基準日を100としている。

インデックス年限基準日
20年以下2002年3月末
20年超30年以下2005年9月末
30年超40年以下2009年3月末



NOMURA Swap Index のホームページに戻る