submenu_start
ここからこのページの本文

Statement of Compliance with the IOSCO Principles for Financial Benchmarks
「金融指標に関する IOSCO 原則」の遵守状況について

I accept and agree for and on behalf of myself and the entity I represent (each a "recipient") that:

  1. Nomura Securities Co., Ltd. (hereinafter referred to as “NSC”) and PricewaterhouseCoopers Aarata LLC (hereinafter referred to as “PwC”) accept no liability (including liability for negligence) to each recipient of this report (“recipient”) in relation to this report. The report is provided to each recipient for information purposes only. If a recipient relies on this report, it does so entirely at its own risk;

  2. No recipient will bring a claim against NSC or PwC which relates to the access to the report by a recipient;

  3. Neither this report, nor information obtained from it, may be made available to anyone else without PwC’s prior written consent, except where required by law or regulation;

  4. This report was prepared with NSC’s interests in mind. It was not prepared with any recipient’s interests in mind or for its use. This report is not a substitute for any enquiries that a recipient should make. The description of processes and control activities taken by NSC in compliance with the Principles for Financial Benchmarks outlined by International Organization of Securities Commissions (IOSCO) is as at March 31, 2019, and thus PwC’s assurance report is based on historical information. Any projection of such information or PwC’s opinion thereon to future periods is subject to the risk that changes may occur after the report was issued and the description of governance, processes and control activities may no longer accurately portray the current control environment. For these reasons, such projection of information to future periods would be inappropriate;

  5. The maintenance and integrity of NSC’s website is the responsibility of the management; the work carried out by PwC does not involve consideration of these matters and, accordingly, PwC accepts no responsibility for any differences between the information of NSC on which the assurance report was issued or the assurance report that was issued and the information presented on the website;

  6. PwC will be entitled to the benefit of and to enforce these terms; and

  7. These terms and any dispute arising from them, whether contractual or non-contractual, are subject to Japanese law and the exclusive jurisdiction of Tokyo District Court.




保証報告書をご覧になりたい方は、次の事項をご承諾のうえ、下記同意ボタンを押して下さい。

私は、私自身及び私が所属・代表する法人(以下それぞれ「受領者」といいます)のために、以下について了承し、同意します。


  1. 野村證券株式会社(以下「当社」)及びPwCあらた有限責任監査法人(以下「PwC」)は、本報告書の受領者(以下「受領者」)に対して、本報告書に関連する一切の責任(過失による責任を含みますが、これに限られません)を負いません。本報告書は、情報提供のみを目的として各受領者に提供されます。受領者は、本報告書に依拠する場合には、全て受領者の責任においてこれを行うものとします。

  2. 受領者は、当社及びPwCに対して、受領者による報告書へのアクセスに関連する一切の請求を行いません。

  3. 受領者は、法令上要求される場合を除き、PwCの事前の書面による同意なく、本報告書又は本報告書から得た情報を他の第三者に開示してはなりません。

  4. 本報告書は、当社の利益のために作成されたものです。本報告書は、受領者の利益又はその利用のために作成されたものではありません。また、本報告書は、受領者が行うべき照会に代替するものではありません。証券監督者国際機構(IOSCO)により定められた金融指標に関する原則遵守のための態勢に関する記述書は2019年3月31日時点のものであり、したがって、PwCの保証報告書は過去の情報に基づいています。当該情報又はそれに対するPwCの意見に基づき将来を予測することには、報告書の作成後に状況が変化し、IOSCOにより定められた金融指標に関する原則遵守の態勢に関する記述が、現在の態勢を正確に表さなくなるというリスクが伴います。これらの理由により、当該情報に基づく将来に関する予測は不適切なものになります。

  5. 当社HPの維持及び保全は当社の責務です。PwCにより実施された手続には、それらの業務は含まれていません。従って、PwCは、保証報告書及び保証報告書に記載された当社に関する情報と、HP上の情報とに相違があっても責任は負いません。

  6. PwCは、各条項の利益を享受し、また、各条項を執行する権利を有します。

  7. 各条項及び各条項から生じる一切の紛争は、契約に基づくか否かを問わず、日本法に従って解釈され、また、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。